FC2ブログ
2019年10月13日Sun [00:48] 中国  

訓読と漢語の歴史

訓読と漢語の歴史[ものがたり]
福島 直恭
花鳥社
売り上げランキング: 528,566


漢文訓読については最近ラッドの人の炎上案件があったばかりなのだが、1959年生まれの著者だと、その辺も感知しているかどうか。そもそも漢文訓読を中国語と捉えるか、日本語と捉えるかの違いであって、日本語研究者の著者は当然後者であるのだが、漢語は中国語からの外来語という見方。日本語以上に漢語由来が多い朝鮮語でもベトナム語でも漢字表記をしなくなっても、その本質が変わる訳ではないので、漢文訓読を止めたところで、日本語と中国語の縁が切れるということでもない。ラッドの人は帰国子女らしいので、2チャンネルで外国語を切り替えられるのだろうが、土着ロックだと、サビだけカタカナ英語というのが定番ではある。その辺は音の次元の話であるが、漢文訓読が生まれた大きな要因は書の次元であり、そこを絶縁することに大きな支障があることは分かりきった話ではあろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する