FC2ブログ
2019年09月24日Tue [16:07] 中東/アラブ  

外国人労働者・移民・難民ってだれのこと?

外国人労働者・移民・難民ってだれのこと?
内藤 正典
集英社
売り上げランキング: 11,197


内藤正典のYA本は前にもあったと思ったのだが、ミシマ社とちくまプリマーか。いずれもイスラーム関係であったが、今回は幅をもう少し広げている。背景として、移民受け入れ政策、研修生制度問題、ヘイトスピーチ等々があったのだろうが、韓国、アジア関係のシマは荒らさず、持ち場であるドイツの事情を中心に未来像としての日本社会と外国人の話など。ただ、クルド人難民が大きなイシューとはいえ、欧州の様に中東系ムスリムが日本の外国人のマジョリティになるといった現実は考えにくく、ムスリムに限っても、近似性があるインドネシア人や、バングラデシュ人などの南アジア系が大量に移民してくるという事もなさそう。ベトナムやネパールがこれからも継続して来日するかは分からんが、宗教に起因する軋轢、衝突といったものが日本で深刻な社会不安を引き起こす可能性は大きくなさそう。ドイツのトルコ人にしても、家族呼び寄せ→在独コミュニティの拡大→二世以降のアイデンティティ不安といったプロセスを踏む訳だが、同じプロセスであった在日朝鮮人、中国残留孤児、日系ブラジル人といった定住社会の日本のプル要因が関係性が白紙の国に発動するのかというのも疑問ではある。留学生の就職、定住化といったところが一番しっくりくるところだが、それとて、一大エスニック社会を形成するには数十年単位が必要であろうし、いすれにしても、欧州で起きていることが、日本で起きるかどうかは微妙ではある。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する