FC2ブログ
2019年09月23日Mon [04:03] 韓国  

いま、朝鮮半島は何を問いかけるのか

いま、朝鮮半島は何を問いかけるのか;民衆の平和と市民の役割・責任
内海愛子、中野晃一、李泳采、鄭栄桓 著
彩流社 (2019-04-19)
売り上げランキング: 47,745


去年の8月の座談らしい。今現在であったら、もっと激アツだったかもしれんが、一口に親北組とも言えない微妙なスタンスの違いはあった。内海(左翼)、中野(反米)、李(従北)、鄭(ガチ北)といった感じで、北の核は防衛手段として認めるべきといった鄭の原水協的発言にはさすがに誰も乗ってきてない(かと言って否定したりもしない)、中野の北の人権発言に関しても同様で、この辺はアンタッチャブルなところなのかもしれん。李は政権セオリー通りの植民地主義からの南北分断日本戦後責任論を展開するが、これも反応は今ひとつ。戦後生まれの日本人に植民地支配を謝罪されたと感激したそうだが、朝鮮で再び戦争が起きれば日本は儲かると別の日本人に言われたというのは作り話っぽいな。日本が統一に反対している訳でも妨害している訳でもないので、さっさと統一すれば良いのに、日本人は統一に冷淡だからとかよく分からん批判もしている。蚊帳の外だと言っている日本に何を求めているんだ。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する