FC2ブログ
2019年09月22日Sun [03:29] オセアニア  

ポリネシア海道記

ポリネシア海道記 不思議をめぐる人類学の旅
片山 一道
臨川書店 (2019-08-06)
売り上げランキング: 615,648


臨川本。ポリネシア、メラネシア、ミクロネシアの区別が未だよく分かっていない当方であるが、全部同じ文化圏の仲間なのだという暖かい解説。ただ、その分、流説には厳しい。メラネシアは色が黒い人たちが住んでいるからではなく、島影が黒かったからメラネシアという可能性が高いとか、モアイ像が倒れたのはモアイ倒し競争などではなく、台風でしょうといった話も。そのラパヌイに関しては「イースター島」という名称に激おこしていて、腸が煮えくり返っているとか、研究者としては不穏当な記述も。それこそ、ペルー船団がポリネシア人を「強制連行」して、奴隷として連れ去ったすきにチリが領有してしまった訳だから、そんな好き勝手な西洋名を使い続けているのは困るということらしい。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する