FC2ブログ


私の古い理解ではマレーシアは大学が少なく、かつマレー系優先なので、普通の華人が大学進学するには留学するしかなく、中でも台湾が多いというというものであったのだが、説明によると、法改正で私立大設置が緩和され、今では留学生獲得競争となっているらしい。この辺のマレーシアの強みとしては「英語」と「イスラーム」であり、特に英語学びたいし、ムスリムだけど、アラブ圏は色んな意味で敷居が高いと感じている中央アジアの学生などには結構人気の様だ。この本ではマレーシアを英語圏(キッパリ)です。としているのだが、若い世代は国語普及していても、ある程度の年代以上だと、異民族間は英語が共通語になっているし、マラヤ大自体が、マレーシア語教育は間違っていましたなんて言ったという話もあるので、英語圏というのも間違いではない。それこそ「グローバル」を目玉とするなら、非ムスリムの学生も集めなくてはならない訳で、韓国、中国の留学生は黙っていても来るが、「ルックイースト」のバランスの為にも日本人が欲しいところではあろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する