FC2ブログ
2019年09月03日Tue [02:43] 中国  

漢字の字形



阿辻哲次は最近出していないな。円満寺二郎は中公や岩波新書からはお呼びがかからないだろうから、字形系はこの著者のの時代か。立命館産で、白川静研究所なのだから正当な系統者となるのだが、白川に言及しているのは数箇所のみである。白川が図形型とすれば、こちらはパーツ型といった感じなのだが、パーツ型の方が今の簡体字までたどり着きやすいか。簡体字の最終形はハングルみたいな最低限のパーツの組み合わせになる予定だったみたいだった様だが、もうこれ以上「進化」はなかろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する