FC2ブログ
2019年08月14日Wed [03:11] インド  

知的所有権の人類学 

知的所有権の人類学ー現代インドの生物資源をめぐる科学と在来知
中空 萌
世界思想社
売り上げランキング: 337,702


博論もの。アニキャラみたいな名前だが、東大博士。インドには一度も行ったことがない段階で、インドをテーマにする事にしたのだという。そこに至るストーリーは書いてあるのだが、植物などの生物資源の知的所有権はそれを使っていた先住民に帰属するといった予想通りの結論では無かった。この辺のテーマで現在論議になっているのはアマゾンの新薬原料植物であり、開発成功すれば桁外れの利益が見込める新薬開発競争が加熱している。研究資金も巨額ではあるが、その植物を薬草として使っていた先住民に還元されることがない現況に巨大資本への批判が集まっているのだが、そうした議論も含め政府レベルで一元化できているのはブラジルではなく、インドであるということか。インドは国内に製薬メーカーが揃っていることもあり、巨大外資の影響力が限定的であるのだが、古くからアーユルヴェーダの伝統があるので、国民の共有財産という認識がある様だ。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する