FC2ブログ
2019年07月20日Sat [14:03] アルゼンチン  

アルゼンチンに渡った俳句 



俳句の国際化プロセスには移民経由と翻訳経由の2つのアクセスがあったと思うが、アルゼンチンは後者の方がより影響力が大きかった様だ。それには隣国ブラジルと比較して日本人移民が少なく、スペイン語翻訳がポルトガル語翻訳より汎用性があったという点が上げられよう。スペインやメキシコといったスペイン語の翻訳市場(とは言っても日本語翻訳は少数部類だが)がアルゼンチン俳句の形成に関わっていたのだが、季語はアルゼンチン独自に発展していくのは風土が違うから当然として、現地化プロセスに大きな役割を果たして来たと言って良いのだろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する