FC2ブログ
2019年07月20日Sat [13:48] 北朝鮮  

朝鮮学校の教育史



博論もの。朝大→一橋社院という朝校王道エリートコースの人。在日の人権が研究テーマになるのは必然なのだが、朝校自体を扱うのは色々と支障があった様だ。その辺は詳しく書けないのかボカしてはあるのだが、公式見解以外の部分を書くと「敵」を利することになるという闘争が根管となっている組織共通の病理ではあろう。とはいえ朝校自体を透明化して、誤解を正すという運動方針もある訳で、総連支配が確立する前の「過去史」である50~60年代ならばという判断もあったのかもしれん。反植民地主義というテーゼは現在のもので、当時は反帝国主義であったとも思われる。著者が「帰国」した朝校生のその後に関して大学進学などの光の部分を主張するのは闇の部分を書けない意趣返しではなかろうが、70年代以前には帰国者の人材活用も当局が必要とするところではあったろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する