FC2ブログ
2019年07月17日Wed [13:32] 台湾  

台湾へ行こう! 



えにし書房が高文研に対抗した様なスタディーツアーガイドを出してきたな。高文研も台湾は片倉佳史だったので、バリバリ歴史認識ではなかったのだが、日本時代の遺産建築という点では今の台湾人認識により近いもの。つまりは本土派の歴史の一部として日本時代を捉えるという点であるが、金門島に多く割いているのはその辺へのバランス感覚かもしれん。白色テロ関係にも多く言及しているが、こうした「弾圧者」が反共という名の親日であったことが韓国ほど意識されていないのも台湾の民主化と韓国の「民主化」の違いではあるのだろう。金日成を蒋介石と同律に考えるなら、北朝鮮が民主化されたら日本が再評価されるという可能性もわずかにありそうだが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する