FC2ブログ
2019年06月23日Sun [16:00] ナイジェリア  

物語ナイジェリアの歴史



これもこのシリーズでは意外と言っては著者が怒ると思うが、アフリカの巨人ナイジェリアの知名度の低さを嘆いている。経済、人口もアフリカ1位であるが、ナイジェリアの4分の1の規模しか無いケニアに知名度で劣るのは日本との関係性に起因しているか。逆にイギリスではナイジェリアはケニアより知名度があるのかは分からんのだが、日本人の知られざる大国としては間違いなく世界ナンバーワンであろう。それでも、サッカーやボビーオロゴンの貢献はあるのだが、フェラ・クティは生前も日本ではユッスー・ンドゥールに知名度で及ばなかった様な気がする。著者によると、フェラ・クティが反西洋、反道徳を掲げたのは熱心なキリスト教信者の家に育って、反植民地主義を唱えるにはそれらの否定から始めなくてはならなかったからなのだという。キリスト教と植民地主義が不可分であることは西洋植民地の常識ではあるのだが、ボコ・ハラムの台頭もそういう観点で考察する必要はあるか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する