FC2ブログ
2019年06月17日Mon [18:23] 中国  

現代中国外交 



例の研究者の会幹事ももう退いたみたいだが、研究は一生涯。内外の論文を考察した研究者向けのテキストといった感じ。同学年の遠藤誉みたいに政治状況に左右される存在ではないので、日中双方の学界から大御所研究者として扱われているのだろうけど、その分、現在の巷の需要からは外れているのかもしれん。二分論への拘りは未だ続いている様だが、このまま米中冷戦が顕在化すると、米国(に従属する)日本の政権と日本国民を分ける二分論が復活するのかもしれん。ただ、かつての時代とは違い、中国共産党への好感が前提となった日本人の日中友好機運はサヨクも含めて皆無に近くなっているので、二分論を宣伝したところで、逆効果にしかならんだろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する