FC2ブログ
2019年06月16日Sun [14:28] 中国  

独裁の中国現代史



岩波は馬場案件も怪しくなってきたが、楊海英は岩波新書を出すことは永遠に無くなりそうだ。特に的を絞った歴史事案を取り上げているのではなく、広く浅く新書読者にアピールするもので、攻めて来ている感じ。香港の件もあり、この辺の需要もあるし、啓蒙的にも有効ではあろう。これに香港のデモを利用している日本のサヨクが食いつくかどうか分からんが、習近平はともかく、毛沢東sageは連中にとってネックになるんかな。とにもかくにも中国共産党の独裁とは自民党の独裁とは比較対象にすらならないレベルであることは痛感できるだろうから、同じというならば、楊海英レベルの証言者を日本で用意しなくてはならない。それは相当ハードルが高いと思われる。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する