FC2ブログ
2019年05月20日Mon [15:15] マレーシア  

マラッカ海峡物語 



「マドラス物語」はマドラスで読んだ記憶があるのだが、26年ぶりの新書になるのか。元々タミル研究の人。マラッカ海峡物語というと、マラッカの話かと思ってしまうが、マラッカ海峡の中心はペナンということになるのか。シンガポールはもはや「海峡」から独立したという観はある。数年前にペナンの概説本を出しているのだが、新書で増補改訂したというところだろうか。私などはどうしてもペナン華人世界というイメージがあるのだが、インド系の存在感も大きく、マレー人の存在感はジョージタウンの町中では希薄に感じる。クルジャも語源がイグレージャだとは知らんかったが、ポルトガルの足跡もここでは色濃いのか。華人系もわりと出身地別の地区に分かれていて、リンガフランカとしての英語、国語、華語は他の地方より有用である。ペナンから国際線が多く飛んでいる訳ではないんどあが、なぜかその昔格安航空券の地として知られていた時期もあって、KL発欧州などはバンコクと良い勝負していた。自分の記憶では片道2万5千円くらい。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する