FC2ブログ
2019年05月08日Wed [03:50] トルコ  

トルコ共和国 国民の創成とその変容



論集。「アタテュルクとエルドアンのはざまで」となると、トルコ共和国の歴史そのものだが、こういうタイトルにするより外ない、ごった煮感も。トルコが世俗国家の看板を下ろすことはないかと思うが、エルドアンが登場したのもアタテュルクの国民統合に限界が生じた表れとは見て取れるか。西からの西洋化の波よりも東からのイスラム化の波の方が脅威であるという現実はあるが、西洋化もイスラム化も完成しなかったのは、トルコ化を推し進めてきたからである。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する