FC2ブログ
2019年03月18日Mon [14:53] 中国  

中国が席巻する世界エネルギー市場リスクとチャンス



日本総研。エネルギー市場の根本にあるのが生存競争であるとしたら、中国にその強みがあるのは当然だと思うが、元来、島国で、生存競争に弱いとされてきた日本が生き残る道はあるのか。石油がキャスティングボートを握った時代は確実に終わりを告げるだろうが、再エネ覇権国の誕生は現実的で無いかもしれん。中国が欲するデファクトは経済力学のみならず、政治力学で決まる部分がまだまだ大きいが、つまるところ米国の強みはその辺にある。市場は席巻しても、それが覇権に繋がらないのは何も中国が「反覇権国家」であるからではない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する