FC2ブログ
2019年01月31日Thu [02:19] 北朝鮮  

麦酒とテポドン


両親とも総連機関誌にいた総連幹部で、本人も朝鮮学校から日本の大学、留学同の活動家、朝鮮新報記者、平壌特派員という絵に描いた様な総連的新聞人だった人。小泉訪朝ショックで新報を辞めたとしているが、辞めたのはその4年後。最近韓国籍に変えたそうだが、それが総連を辞めたことになるのかは最近は分からん。ただ、現在は「週刊金曜日」所属で、立ち位置は韓国左派なので、従北であることには変わりはない。この本も青木理の推薦で出したそうだが、青木が韓国による北朝鮮の瀬取りは有り得ないという発言と、著者の北朝鮮による日本人拉致は絶対に有り得ないと思っていたという話は妙に重なる。今は主体思想の正当性や金正恩評価で日本人と争う余地は無いので、国対国ではなく、日本人に北朝鮮人民への親近感を沸かせるというところに運動の重点を置いている様だ。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する