FC2ブログ
2019年01月17日Thu [04:17] 米国  

ジョン・レノンは、なぜ神を信じなかったのか



読んでないけど、加瀬英明が祥伝社新書で「ジョン・レノンはなぜ神道に惹かれたのか」というのを出していたな。別に島田が加瀬に喧嘩売っている訳ではなかろうが、ジョン・レノンの親族である加瀬と宗教学者である島田とではどっちがどうとも言えないか。知らんかったのだが、島田はジャズ評論などもしていた事があったみたいで、ビートルスやボブ・ディランは同時代で聴いていた様だ。音楽と宗教の親和性が高いのはその効能を考えれば当然ではあるのだが、日本は音楽と宗教、政治は一線を画す傾向が強いから、例え歌手が何かの信徒であったとしても、歌そのものに宗教性を持たせるとヤバイ奴扱いされるのがオチである。とはいえ、逆説的であるが、アメリカより日本の方が日常生活で宗教に接する機会が多いとも書かれている。アイドルもバンドも日本のライブ現場は傍から見ると宗教性を感じることはあるだろうが、それがパロディーともギミックともファンは意識しないところに日本の多神教的価値観が現れているのではないか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する