FC2ブログ
2019年01月14日Mon [23:53] ヨーロッパ  

忘却する戦後ヨーロッパ



移行期正義については先日読んだのだが、脱ナチス概念が大元であるのか。ユダヤの影響力というより、キリスト教的正義を正当化した正義と悪の二元論であるから、日本人の違和感はその辺にあるのかもしれん。大日本帝国を悪としないことは正義に対する冒涜ということになるのだが、それに与しないと弾劾側から迫害を受け、再び悲劇が繰り返されるのは歴史が証明していること。そうした不毛の連鎖を断ち切る為に和解という模索がようやく始まったのだが、世には未だに正義の名の下に自分の祖先の記憶の復讐を図る人たちもいるので、中々一筋縄では行かない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する