FC2ブログ
2019年01月08日Tue [04:14] 中国  

走る日本語、歩くしまくとぅば 



おおボーダー新書だ。金沢出身の人で琉球大中国語教員を経て、佛教大に移ったらしい。窪徳忠琉中関係研究奨励賞とういうのは沖国大が出しているのか。ということで、中国語と琉球語、そして日本語の非核言語エッセイなのだが、日本語の沖縄化、沖縄化した日本語の標準語化といったところの話が中心。しまくとぅばを内地人が論ずる後ろめたさというより、もはや沖縄でも琉球語は研究学問であるから、エッセイ的には日常の言葉が題材としては使いやすいだろう。沖縄では自動車教習所を自練と呼ぶとは知らなかったが、教習所の呼び方が全国で異なるというのも初耳だ。ただ、東京では車校と呼ぶと言うのだが、そんな呼び方聞いたことがない。普通に教習所だろう。著者がどこの教習所に通ったのか知らんが、出身校である都立大の沿線だろうか。私も東急沿線の教習所に通ったけど、京王沿線だと車校なのだろうか。そんなことあるんかな。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する