FC2ブログ
2018年11月10日Sat [13:02] ロシア  

ビジネスマン・プーチン



東洋書店新社は何が旧社で失敗したかを検討したのだろうが、図書館と研究費で買われる本に依存していたことがそれが主な原因ではなくとも、倒産の一因であったとは自覚したのかもしれん。ということで、一般需要の少なくないウエイトを占めるのがビジネス本の世界。プーチンもカリスマ化したり、悪魔化したりではなく、ビジネスマンとしての見方が必要か。トランプを手玉に取るくらいだから、そのビジネスマンとしての能力は並大抵のものではない訳だが、日本にはプーチンの様な愛国主義を基盤として政治家が領土問題など国益に関わる部分で譲歩するはずはないというのが常識になっているという。しかし、そこには日本自身が日本の経済力を狭量化いてしまっているところがないのかということを指摘している。ロシアが失っていると見ている対日利益の額はプーチンを困らせているという。プーチンを現実主義の利益追求型ビジネスマンとして見る理由はそこにある。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する