FC2ブログ
究極の敗戦利得者日本外務省が隠蔽する 満州建国の真実―軍事の天才石原莞爾の野望と挫折究極の敗戦利得者日本外務省が隠蔽する 満州建国の真実―軍事の天才石原莞爾の野望と挫折
鈴木荘一

勉誠出版 2018-07-13
売り上げランキング : 70

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


勉誠出版が中国クラスタだけではなく、お左翼クラスタの #読んで応援 を狙ったのかどうか分からんが、WGIPを出すと発狂する人がいるから、その辺必須アイテムか。ただ、日本は米国の従属国家であるという認識あって、共通の落としどころがあるんがミソ。ならば何に洗脳されたかというと、外務省だという。陸軍悪玉論は海軍を善玉化するのがセオリーだが、外務省というのは新しいかもしれん。松岡洋右が東條と最期を共にしていたら、外務省も免責されることはなかったのかもしれんが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する