FC2ブログ
2018年08月11日Sat [08:47] フランス  

立ち上がる夜

立ち上がる夜 <フランス左翼>探検記立ち上がる夜 <フランス左翼>探検記
村上 良太

社会評論社 2018-07-13
売り上げランキング : 253407

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハマザキ氏がいなくなって、社会評論社もタダのサヨク出版社に逆戻りといった感は否めないのだが、日本の左翼のこれからの可能性をフランス左翼の多重性に求める事は建設的ではある。ピエ・ノワールな人たちも出てくるのだが、やはり極右的な世界から解放されたいという願望から左翼の世界に入ったというパターンがある様だ。右翼左翼はフランス発祥であるし、今の共和国は言わば革命政権が続いている様なものだから、フランスが基本左派な国であることはたしかであろう。国民戦線が脅威とされているのは左派基本の国体を揺るがす存在であるから、FNを抑えるために、消極的選択肢としてよりマシな候補に入れるという投票形態がある様だ。これは自民党政権が反野党に支えられているのと似ているのだが、FNが政権とったら、とんでもないことになるというフランス有権者と、野党が政権とったらとんでもないことになる(事実なった)の日本との奇妙な一致点ではある。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する