FC2ブログ
2018年08月11日Sat [07:39] ヨーロッパ  

ヨーロッパ繁栄の19世紀史

ヨーロッパ 繁栄の19世紀史 (ちくま新書)ヨーロッパ 繁栄の19世紀史 (ちくま新書)
玉木 俊明

筑摩書房 2018-06-06
売り上げランキング : 85898

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


流通の発展が繁栄を生み、搾取を生み、近代思想をも生んだといったところだが、この時代に構築された「世界システム」はその主役となるアクターを変えながらも基本的には今も変わっていない。ヨーロッパ、アメリカに次ぐ繁栄の帝国に中国がなれるのか、或いはもうなっているかに関しては議論があろうが、その前提となる消費社会の上に必要なのが軍事力なのかソフトパワーなのかは世界情勢によっても変わってくる。19世紀、20世紀の時代には戦争というリスクが運命づけられていた訳だが、貿易戦争という新しい形の戦争が繁栄を脅かす時代になったということか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する