FC2ブログ
2018年08月08日Wed [06:29] フランス  

ピエ・ノワール列伝

ピエ・ノワール列伝: 人物で知るフランス領北アフリカ引揚者たちの歴史 (世界引揚者列伝)ピエ・ノワール列伝: 人物で知るフランス領北アフリカ引揚者たちの歴史 (世界引揚者列伝)
大嶋 えり子

パブリブ 2018-02-10
売り上げランキング : 288352

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


博論ものとしては異色作なのだろうけど、やはり博論の有効活用策としてはこの形が良かろう。列伝形式はタネ本やウィキは活用できるだろうが、フランス各界の著名人ばかりなので、ピエ・ノワール経験に焦点が当たるということはあまりないのかも知れん。ユダヤ系の多さは予想通りではあるのだが、それ以上に純粋フランス人(という書き方は問題があるが)が少ないというのが印象的である。ジャン・レノの様なスペイン系は地理的にも歴史的にも多かったことは想像に難くないが、ジブラルタルとかマルタとかも地理的には近い訳で、イギリス系なども少なくなく、両親の国籍が違うのは多国籍植民地の特色でもある。実際は違うそうだが、ピエ・ノワールは国民戦線の支持者と思われているということは、その多様性がフランスでもあまり認識されていないというからなのかもしれんが、左翼優勢のフランスでは植民地引揚者の立ち位置がそういうことになっているのだろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する