FC2ブログ
2018年07月26日Thu [05:28] 中国  

中国的「今を生きる」生活。

中国的「今を生きる」生活。中国的「今を生きる」生活。
高田 ともみ

書肆侃侃房 2018-02-27
売り上げランキング : 319516

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


結婚移住の人。中国プロパー以外の中国本も久しぶりな気がするが、中国に思い入れがある訳でもなく、たまたま中国に暮らすことになったという人の方が実際は多いか。病院体験、幼稚園体験、結婚式体験、古事記体験等々あるのだが、反日デモと抗日記念館という歴史認識ネタはある。実際、あの手のものに遭遇して日本人が得るのは加害者意識ではなく、被害者意識であるので、それこそ生産的ではないのだが、中国が中国人相手にやっている分は好きにすれば良かろう。瀋陽はその本場みたいになっているそうだが、いつまで続くのかな。タクシーに乗る時には助手席に座るという習慣は防犯対策で無くなったと思ったのだが、瀋陽はまだ健在なのか。バスの席取りダッシュは今でもあるんか。中国人は老人に席を譲るというのが定説になっているみたいだが、老人より子どもに譲る。子どもは当然の様に座るというのが昔から解せない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する