FC2ブログ
2018年07月24日Tue [05:36] 東南アジア  

スマラン慰安所事件の真実 

スマラン慰安所事件の真実 BC級戦犯岡田慶治の獄中手記スマラン慰安所事件の真実 BC級戦犯岡田慶治の獄中手記
田中 秀雄

芙蓉書房出版 2018-04-09
売り上げランキング : 462163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


慰安婦案件で、スマラン事件が急に着目される様になったので、出版されたみたいだが、遺された手記の3分の1ほどらしい。これまで出版されなかった事情は冒頭部分で察しが付くようになっているのだが、初っ端から女を買うシーンはインパクトを狙ったものの様だ。著者は死刑になっており、拘置所で手記を認めた訳だが、エロシーンが多くて、死刑囚が書いたと思えん様な描写も。遺族もこれではたまらんだろうが、割愛された前半部分にもカフェ-の女給や芸者と交わる話があるらしい。それだけで、「性奴隷」正義クラスタは万死に値すると裁定を下すだろうが、当人は色んな人種の女を抱いて、家族にも恵まれ、何より軍人であったので、死ぬこと自体には異議は無いようだ。ただ、事実関係として、女に不自由しなかった著者が強姦するなどということは有り得ないという事で、自身の女遍歴を含め、慰安所でどういう女性とどう関係したかを赤裸々に綴ったのだろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する