FC2ブログ
2018年06月14日Thu [01:36] 東南アジア  

新貿易立国論 

新貿易立国論 (文春新書)新貿易立国論 (文春新書)
大泉 啓一郎

文藝春秋 2018-05-18
売り上げランキング : 5965

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書館組なので、知らんかったのだが、文春っぽい帯が付いていたんだな。中身を読む限りでは日本ダメ系ともとれるのだが、少なくとも日本スゴイ系ではない。別に現場の人間じゃない研究者に言われなくとも、加工貿易の終わりは誰しもが分かっていることなのだが、日本が終焉した様に、韓国、台湾そして中国も終焉する時が必ず来るという世代交代である。それでも日本が続いているのは蓄積した富を投資してきたからであって、投資を止めれば本当の終わりが来るのかもしれない。その点に於いて東南アジアは経済的にも政治的にも社会的にも日本の投資を裏切らなかった優等生である。ではここのところ不変の日本最大の投資国、中国はどうだろうかという論点からすれば、文春的なのかもしれんが、日経や朝日でさえも、中国の対投資効果を疑問視する様になった現在、中国のパラダイムシフトに期待して良いのか、未だ結論は出ない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する