FC2ブログ
2018年05月18日Fri [01:41] グルジア  

グルジア映画への旅

グルジア映画への旅 映画の王国ジョージアの人と文化をたずねてグルジア映画への旅 映画の王国ジョージアの人と文化をたずねて
はらだたけひで

未知谷 2018-04-10
売り上げランキング : 176297

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトルはグルジアだが、本文はジョージアで統一している。単にジョージア映画という呼称が馴染みないというだけであって、別にグルジア表記に拘りがあるということではないらしい。この辺はビルマ/ミャンマーとは違うのだが、ジョージア民族主義にコミットすれば、ジョージア、言語原理主義に従えばグルジアか。著者は岩波ホールに勤めていた人なので、ソ連シンパだったのかもしれんが、グルジア映画自体がソ連当時から民族情緒が色濃く出たものが多かったので、当時の呼称とは違っても、ジョージアと呼ぶのが正解なのだろう。ただ、言うまでもなく、スターリンをはじめ、ソ連を代表する政治家、文化人を排出した国でもあるので、当然、ソ連的映画の系譜もある。全く知らんかったのだが、スターリン批判の際に、ジョージア人に対する侮辱だとして、デモが発生し、数百人とも言われる死者が出たのだという。ジョージア人のスターリンに関する感情は、ドイツ人のヒットラーに近いものがあるのかとも思っていたのが、そう一概には言えないのか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する