FC2ブログ
2018年05月16日Wed [04:58] アフリカ  

激動のアフリカ農民 

激動のアフリカ農民――農村の変容から見える国際政治激動のアフリカ農民――農村の変容から見える国際政治
鍋島 孝子

明石書店 2018-01-15
売り上げランキング : 1242011

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出だしから、本題とは直接関係無さそうな西洋(アフリカではない)学者の高説バトルがずっと続くので、てっきり博論ものだと思ったのだが、恩師の藤原帰一に本を書けと言われて、出したものだという。研究書でありながら、藤原向けの博論なのかもしれん。マダガスカルで専調をしていたらしく、マダガスカル関係だけかと思ったら、後半の後半辺りに、一気に他のアフリカ諸国の紹介を片付けている。アジアの様な農業文化が無いアフリカにあって、マダガスカルはアフリカでありながら人種的にも地理的にもアジアの香りがする国である。ただ、農民の話だったんかな。歴史政治社会がテーマの様にも思えた。アフリカの社会主義経験についての考察などもある。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する