FC2ブログ
2018年05月06日Sun [05:33] 韓国  

移民と「エスニック文化権」の社会学

移民と「エスニック文化権」の社会学――在日コリアン集住地と韓国チャイナタウンの比較分析移民と「エスニック文化権」の社会学――在日コリアン集住地と韓国チャイナタウンの比較分析
川本 綾

明石書店 2018-03-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


博論もの。ソウルの修論で仁川をやって、大阪の博論で西成をやった訳ではないのか。韓国の華僑研究と日本の在日研究は一見、共通項がありそうで、やはり別次元の話なので、あまり繋がらない。差別というところに観点を於いている訳だが、部落と在日は交叉しても、白丁と在韓華僑は交叉しないか。日本の在日研究と韓国の華僑研究の蓄積は比較にならないとしているのだが、それはそうだろう。とはいえ、在日研究は数が多くとも、規範性を求められるので、多様性があるとも言えない。在日を集団として捉える事自体が間違っている訳だが、特に歴史認識や政治思想に関してはポリコレが発動されるので、多様性を語りにくい状況にはなっている。日本人だろうと韓国人だろうと誰も在日の代弁は出来ないのだが、かといって在日が代弁できるのは自身のことだけでる.。韓国の「多文化家族」が果たして進歩的なのかは議論があるところで、同様のことを日本で行えば同化主義と批判されることにもなろう。90年代まで、国際結婚は宗教団体の斡旋による日本人女性が大半だったとしているのだが、それ以上の事は書けないか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する