FC2ブログ
2018年04月14日Sat [05:05] 中国  

中国はなぜ軍拡を続けるのか

中国はなぜ軍拡を続けるのか (新潮選書)中国はなぜ軍拡を続けるのか (新潮選書)
阿南 友亮

新潮社 2017-08-25
売り上げランキング : 85010

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2冊めの単著か。略歴に家族は記していないし、近影も初めて見たが、祖父似である。ハーフ顔ではないが、ヴァージニアさんが実母なのかな。1978年に初訪中して、租界暮らしとはいえ、80年代の暗闇の北京で育っているので、中国の大変化という点がテーマになるのは必然か。今の北朝鮮的に中国が暗闇であったという事は中国人の若い人も知らない訳だが、その辺は愛国主義と強国主義が一体化する所以でもある。2000年にバックパッカーとして、北京から延安までバス旅に出たとのことだが、親父さんが大使になる直前か。別に公安の監視対象ではなかろうが、旅行は自由にできたのだろうか。研究テーマが中国軍で、家族が家族であるから、研究には不具合も好都合もあるか。院生とはいえ、その期間をほとんどを中国国内放浪に費やしたとなると、革命事業の洗脳を試みられた可能性も。中国の軍拡は単に軍備増強の問題ではなく、その拡張性が問題視されているのだが、それは覇権ではなく、国内事情であるという説明は気になる。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する