FC2ブログ
2018年03月01日Thu [04:53] 北朝鮮  

米朝戦争をふせぐ

米朝戦争をふせぐ──平和国家日本の責任米朝戦争をふせぐ──平和国家日本の責任
和田 春樹

青灯社 2017-09-30
売り上げランキング : 393417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


和田春樹にこな本を書かせても、火に油を注ぐだけという気がしないでもないが、アベガー界隈の需要が出てきたのかな。拉致問題を解決するには北朝鮮と国交を結ぶべきというのが界隈の主張だが、それは要するに、「戦後補償」を払って金王朝を延命させろということ。もちろん拉致被害者が帰ってくる保証は前提になっていないのだが、和田春樹は既に北の発表どおり全員死んでいるとしている。また、北のミサイルは米国の攻撃からの防御用なので、日本には発射しない。米軍基地と原発を撤去して、対話で解決という界隈のパターンから、和田は一歩北の側に踏み込んでいて、ソウルも東京も火の海になるので、北と国交を結んで米朝ではなく、日朝で交渉をリードしろと。いずれにしてもまず国交正常化。北本国というより、生存がかかった総連の運動方針だろうね。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する