2018年02月12日Mon [05:43] 中国  

中国の海洋侵出を抑え込む 

中国の海洋侵出を抑え込む──日本の対中防衛戦略中国の海洋侵出を抑え込む──日本の対中防衛戦略
日本安全保障戦略研究所

国書刊行会 2017-09-15
売り上げランキング : 103568

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


国書はこの手のものも出しているのか。防衛研究所OBのシンクタンクみたいだが、制服組が6人中4人。前にソフトバンク新書でも出していたが、こっちが完全版になるんかな。北と違って、中国がイキナリ、ミサイル撃ってくるということは考えにくいのだが、それ故に、現在の「公船」侵入の様なネチネチとした長期戦で既成事実を積み重ねていくから、防御側は疲弊していく。そうした尖閣における日本の弱点は南シナ海に於ける東南アジア諸国にとっては致命的なものなので、日本が試されているのは自国の防衛だけではない。日本は棚上げして、口出しするなという孫崎一派の脳裏には台湾もベトバムもフィリピンも存在しないのだが、尖閣も南シナ海もお互い他人事ではないのである。中国をハッキリと覇権国家であると位置づけるこのは正しいが、中国も以前の様に覇権を求めないとは言わなくなったし、習近平は事実上、「平和的台頭」も「棚上げ」した形だ。「一帯一路」も海路を断たれるという危機想定しての政策とも思えるが、「一帯一路」が完成すれば、次なるは海になる訳で、「中国の海」完成という野望を抑え込むのは難しくなるだろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する