FC2ブログ
2018年01月26日Fri [02:57] 中国  

甲骨文の話 

甲骨文の話 (あじあブックス)甲骨文の話 (あじあブックス)
松丸道雄

大修館書店 2017-07-07
売り上げランキング : 400451

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1934年生まれの著者。書き下ろしではなく、だいぶ古いものや、講演採録なども混じっている。甲骨文テキストという意図があった様だが、甲骨文が文字通り甲骨で書かれた(彫られた)ものということも知らんかったトーシロにはピンと来ない。ただ、いきなり彫っても、失敗するだろうから、大抵は先に墨で下書きがされているらしく、要は墨があったが、紙が無かった時代ということか。甲骨文は彝族文字という説があるというのは初めて知ったのだが、著者は否定的である。彝語は現在、ロロ文字が正字だが、何となく似ていないでもない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する