FC2ブログ
2018年01月17日Wed [04:43] 韓国  

「地政心理」で語る半島と列島

「地政心理」で語る半島と列島「地政心理」で語る半島と列島
ロー・ダニエル

藤原書店 2017-10-21
売り上げランキング : 120673

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


訳者がクレジットされていないのだが、この著者はいつも日本語で書いているのだろうか。「竹島密約」は淡々とした考察であったが、こちらはタイトル通りの朝鮮民族心理について。小倉紀蔵の名前も出て来るが、日本で主流の韓国人の頭の中を論じたもので、まるで小倉、古田である。道徳的優越心とか、当為論、正義とキリスト教といったキーワードは韓国人自身は無自覚だと思っていたのだが、そうでもないのか。さすがに事大主義だけはないが、日本向けのサービスという訳でも無さそう。おそらく、それらの言葉に日本人的にネガティブな意味を持たずに、むしろポジティブなものと捉えているのかもしれん。正義だの原罪だのを振り回す原理主義者に日本人は辟易しているのだが、日本の自称リベラルの忠韓派の人同様、日本人は改宗可能だと見ているのだろうか。とはいえ、著者が原理主義者ではないことは確かであって、北朝鮮が金日成が抗日したという神話に韓国人が正しさを見出している点も指摘している。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する