FC2ブログ
2017年12月04日Mon [07:27] 中国  

中国がいつまでたっても崩壊しない7つの理由

中国がいつまでたっても崩壊しない7つの理由中国がいつまでたっても崩壊しない7つの理由
富坂 聰

ビジネス社 2017-05-24
売り上げランキング : 69744

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近は中国崩壊論より、中国不崩壊論の方が盛んなのだが、エマニュエル・トッドや小室直樹のソ連崩壊予測はその後の名刺代わりになったから、場合によっては、宇田川先生が大家になる可能性も0.001%くらいはあったか。逆に富坂の様な人がこんなタイトルの本を出して崩壊してしまったら、富坂が大学教授もジャーナリストも職を失う訳だが、その可能性も同じ様な数字か。共青団子飼いの中国屋も最近は習近平の秋波を送っている事が多く、中国同様、戦うことにしたのは失うものがない老人の遠藤誉だけ。富坂が言うように、実際に老百姓は習近平を支持しているのか、付和雷同でそうなっているのかは分からんが、中国の場合、他の選択肢よりマシであるからでもなく、他の選択肢が無いから、損をしない様に行動するのが庶民の知恵である。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する