FC2ブログ
2017年10月16日Mon [04:40] イギリス  

ブリティッシュロック巡礼

ブリティッシュロック巡礼ブリティッシュロック巡礼
加藤 雅之

青弓社 2017-08-29
売り上げランキング : 388684

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


時事の記者で、嫁の転勤でロンドンで専業主夫えおしていたという。その話は平凡社新書になっているそうなので、今度読んでみる。で、主夫だから暇ということではないのだが、英国ではライブ三昧と聖地巡礼の日々だったみたいで、それも本になれば仕事ということになるか。ロンドンでは40年前に伝説だったミュージシャンがまだ現役でライブを行っているのだから、死ぬ前に観とかないというという気分にはなるか。ということで、無慈悲にも観たミュージシャンの年齢が全て記されているのだが、これが60代、70代ばかりで、50代だと若手である。アデルの27歳葉例外だが、娘の初めてのコンサートをストーンズにしてしまったので、家族サービスも必要だった様だ。プログレ好きみたいだが、その下世代のヘビメタ、その下のパンク、その下のニューウェーブでも、もう60代に突入しているので、プログレは70代になるか。ポール・マッカートニーもキング・クリムゾンもチケットは売れなくて、日本の方が全然動員できるそうだが、ピンク・フロイドだけは別格なのか。日本でもそうだが、老人がロックを続けられるのも、そのファンが大人買いできるからであって、幾ら下が出てきてもそれで淘汰されるということはないのか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する