FC2ブログ
2017年10月12日Thu [04:52] ロシア  

米原万里

米原万里:真夜中の太陽は輝き続ける (KAWADE夢ムック 文藝別冊)米原万里:真夜中の太陽は輝き続ける (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
河出書房新社編集部

河出書房新社 2017-08-08
売り上げランキング : 96439

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


KAWADE夢ムックだけど、米原万里は生前に河出から出したことはないんだな。初っ端が山本美香との対談なのはそういう意図なんだろうけど、2005年か。もう闘病生活に入っている頃だけど、米原は山本に命の危険が無い私たちが遠慮して何も言わないのはもったいないと話している。健在であれば、日共は断ったとしても、立憲民主党辺りから担がれてた人だったのかもしれん。亀山郁夫は学生時代は米原とは政治的に隔たりがあったので話はしなかったと言っているが、ロシア語生にとっては、周辺にいた細胞と違って、完全に鉄のカーテンの向こうの人であったから、畏怖の対象であったのかもしれん。それ以前に教師よりロシア語が達者だたろうから、対等な存在とは思えなかったろう。どこにでも書く佐藤優の名前がないなと思ったら、後半に宇野淑子が葬儀での佐藤のエピソードを妹の井上ユリに話していて、周囲に二人の関係が理解されていた事がわかる。米原万里は1日7冊が日課だったそうだが、同通やってて、そんなに読めるものなのか。あれは準備が半端ないだろうが、米原はぶっつけ本番専だったのかも。スターリンは1日500ページというのも眉唾っぽいが、影武者使ってたスターリンの方が幾らでも時間があったか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する