FC2ブログ
2017年10月11日Wed [05:56] 中国  

新次元の日中関係 

新しい次元の日中関係新しい次元の日中関係
高橋 五郎

日本評論社 2017-09-14
売り上げランキング : 381013

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アマゾンで出てこないと思ったら、タイトルが微妙に間違っているじゃん。「新次元」に何か不都合があったのか。「大紀元」との混合を避けた訳ではなかろうが。日本の中国研究の総本山愛知大のプロジェクト本だが、毛里和子を呼んでいて、例の「新しい日中関係を考える研究者の会」の関係かな。他に、朱建栄、莫邦富、柯隆(グーグル日本語入力で変換候補に出てびっくり)がゲストに呼ばれていて、後は愛知大や中部圏の人たちの寄稿。柯隆だけ毛色が違う様な気がするが、ハイライトは朱建栄が共青団はもう消え去る運命だとか発言しているとこ。これはどう深読みするかだけど、その後に習近平が如何に対日関係を重視してるかなんて話が続くから、やはりあの件はそういうことだったのかなと思ったりもする。弁護士拘束の話などもしているのだが、会場にはあの件について質問するできる様な猛者はいないか。莫邦富に「あの島は中国のもの」だと言わせようとしている中国人教授がいるのだが、朱建栄とは違う人だろう。莫邦富は慎重に言明を避けていたが、インバウンド屋も大変である。一頃の踏み絵みたいな状態ではなくなったけど、研究者たるものは歴史認識に拘らなくてはならないので、どうしても「和解」=「歴史精算」という図式になってしまうんだな。今の対立構図も歴史が要因であるというのは一面では正しいけど、それはあくまで中国の論理であって、公式に歴史精算も和解もしているという日本の論理が間違ってる訳ではなかろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する