2017年09月12日Tue [05:20] 中国  

中国横断山脈の少数民族 

中国横断山脈の少数民族中国横断山脈の少数民族
田畑 久夫 金丸 良子

古今書院 2017-07-06
売り上げランキング : 1107099

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


共に50を過ぎてから、岡山大院を出た人みたいなのだが、どういう関係なんだろう。学部は70年代だったみたいだが、その後、教員生活でもしていたのだろうか。中国での調査が難しい時代であったことはたしかなのだが、80年代に入って、大量に語学研究生を受け入れるようになり、その中から研究者が育っていったことを書いている。今の第一線もほとんどが語学進修生経験者だろう。中国の日本研究者もこれからは増えていくのかもしれん。雲南辺りは少数民族研究のメッカだから、日本人だけでもその研究社会が存在していると思うが、鳥居龍蔵ら外国人や宣教師が黎明期はリードしていた世界なので、「解放後」は中国側との共同調査が原則ということになっている。今は有名無実ではあろうが、特にチベット関係などは勝手自由にという訳にはいかない。日本人がリードできたのは民族的ルーツと関係しているのだが、その辺は漢族よりも思い入れは強いだろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する