2017年09月12日Tue [04:58] インド  

三国伝来仏の教えを味わう

三国伝来 仏の教えを味わう インド・中国・日本の仏教と「食」 (臨川選書)三国伝来 仏の教えを味わう インド・中国・日本の仏教と「食」 (臨川選書)
花園大学文学部

臨川書店 2017-07-04
売り上げランキング : 208953

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


花園大の講座再録らしい。全員教員だが、僧侶資格者も何人かいる様だ。教員もインド、中国、日本と専門が分かれているが、全員日本人。インドは一人だが、中国は二人。肉食に関しては本来は食っても良いものだそうで、人肉は食っては駄目ということになっているらしい。インドと中国で菜食となったのは後発文化の影響みたいで、たしかに東南アジアでは坊さんが托鉢で鳥でも牛でも食ってるな。ダライ・ラマは医者に言われて食い出したそうだが、チベットの様な土地で菜食だけは厳しい。最も日本の様に肉どころか、酒も女もOKなんていう坊主は無い訳で、ロヒンギャ難民に対する扇動行為で有名になったミャンマーの過激坊主も表向きは戒律は守っていることになっているのだろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する