2017年08月12日Sat [04:24] ロシア  

知られざる本土決戦南樺太終戦史

知られざる本土決戦南樺太終戦史―日本領南樺太十七日間の戦争知られざる本土決戦南樺太終戦史―日本領南樺太十七日間の戦争
藤村 建雄

潮書房光人社 2017-07-01
売り上げランキング : 52140

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これが処女作になるのかな。普通の3冊分くらい650ページもあるので、今日はほとんどこれ一冊で時間を使ってしまった。どういう人なのか分からんが、仕事をしながら通信制大学院通って、この方面の研究を続けていたそう。「氷雪の門」のリバイバル上映にも関わったようだ。軍事場面が3分の2、残りが市民の退却といった感じ。軍事関係の人なので、ソ連軍に対しても一方的弾劾をしている訳ではない。「氷雪の門」でもそうだったが、やはり自決の場面が重い。教師が自分の妻子と隣家の家族の首を刎ねてからm割腹したという話があるが、そんなことができるのか。妻子の首を跳ねるというのも自決としては尋常ではないが、こればソ連兵による死姦を防ぐためだったのだろうか。ソ連兵に関しては満洲の情報が既に知れ渡っていたから、侵攻してきたら女性は終わりという覚悟ではあったのだろうが、最初から占領を目的としていたから、満洲の様なならず者で構成されていた訳ではなかった様だ。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する