2017年08月11日Fri [06:10] 中国  

中国文化大革命「受難者伝」と「文革大年表」

中国文化大革命「受難者伝」 と「文革大年表」:―崇高なる政治スローガンと残酷非道な実態―中国文化大革命「受難者伝」 と「文革大年表」:―崇高なる政治スローガンと残酷非道な実態―
王友琴 小林一美 安藤正士 安藤久美子

集広舎 2017-04-05
売り上げランキング : 279036

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


在米文革研究者の論文と、安藤夫妻作成の文革年表は別ものであるのだが、なぜかドッキングさせて分厚いものになっている。集広社のポリシーとして分厚くなくてはならないというのがあるのかもしれんが、年表は要るのかな。鄧小平の娘の鄧榕が北京師範大附属女子中時代に紅衛兵となり、教師を殺したという事が書いてあるのだが、昔、親父の本を書いて来日し、政財界がごっそり購入したなんてことがあったな。画家の長女の絵もそんなことがあった。その本には女子中に在学していたことさえ伏せられているそうだが、女子の吊るし上げがエゲツナイものになったのは中国ならではということではないか。70歳の老人に息子の嫁とのセックスをさせたりなんてのはほとんど「ソドムの市」並みの地獄絵なのだが、女子や、偏差値の高いエリート校でより暴力が過激化したことで、阿Qの引き金を引いてしまったということなのだろうか。今も昔も中国の抱える分断社会の構図は変わらんのだが、そうなると、一致した敵をが外部に作る必要はあろう。その役目を日本が担わされるのはたまったものではないのだが、そこは割り切って、中国のために一肌脱ぐのが、本物の国士なのかもしれん。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する