2017年08月11日Fri [05:46] 南アジア  

死後の世界

死後の世界: 東アジア宗教の回廊をゆく死後の世界: 東アジア宗教の回廊をゆく
立川 武蔵

ぷねうま舎 2017-06-23
売り上げランキング : 98351

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さすがにこのタイトルは検索表示が多かったけど、あまり丹波的な話は無いような。著者は印哲の人で、ヒンディーも仏教も守備範囲なのだが、「世界」とか「自然」といった概念はインド世界ではかなり後の方になって現れたものらしい。「世界」と「自然」が人間にとってかけがいのない存在であるというのは思い込みに過ぎず、「いのち」もまたはかないものに過ぎない。死んでも大したことがないと思えば何でもできるかもしれんが、死に対する畏怖があるからこそ、人は何かを成し遂げようとするんどあろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する