2017年08月10日Thu [05:21] スペイン  

フットボリスタ主義2

フットボリスタ主義2フットボリスタ主義2
木村浩嗣

ソル・メディア 2017-02-07
売り上げランキング : 405064

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スペイン語もサッカーも30過ぎてから始めたのか。そうした話は前の本に書いてあったのかもしれんが、既出コラム集なので、10年以上前のリーガ・エスパニューラ事情など。94年に初めてスペインに来た時と現在ではスペイン人の日本認識がえらく変わって、スペイン人のクチから日本に対する憧憬を聞く事も多くなったとのこと。昔は日本人のスペインに対する一方的な愛だったのが、今やそれが逆転する勢いだというのはあるのかもしれん。日本もスペインも当時からかなり変化したことは事実だが、一番大きな理由はインターネットの拡大であろう。バブルの頃の日本の存在は大きかったというのはあくまで特定の世界の話であって、実際の影響力といった点では現在と当時では雲泥の差であると言っても過言ではない。だから別に国が衰退して自信を失った日本人が内向きになって日本スゴイに走っている訳ではなく、昔は日本スゴイなど言われなかったのに、ネットにより日本が「発見」され、スゴイと言われる様になったというだけの話。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する