2017年07月25日Tue [05:08] 米国  

平和都市ヒロシマを暴く

平和都市ヒロシマを暴く平和都市ヒロシマを暴く
神川 彰

幻冬舎 2017-01-26
売り上げランキング : 161783

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトルからして、右翼の側からの平和教育批判とかなのかと思ったのだが、シニア左翼のアベ死ね放射脳ものだった。大分の出身で長崎の造船大を出て、米軍横須賀修理廠に努めていた人らしいのだが、定年後に嫁の実家である広島に移住したらしい。70近くになって、住み慣れない街に住むのは厄介なのだろうけど、これは広島県民が読んだら怒るんじゃないかな。県民で、さほど広島に馴染みがない私でも頭に来る。高い金出して、こんな本出さんでも、ひっそりブログでもやれば良いと思うのだが、広島人はマナーが無い、すぐ割り込みする。歩行者ではなく自動車優先、スーパーで横から手を出して取られるとか、知らんけど、それって広島では常識なのか。ていうか、この爺さんを中国に連れてったら憤死するんじゃないかと思うのだが、当人によると、日本の子どもは落ち着きがなく、「海外の子供」は大人に見えるのだという。そりゃ向こうのガキは見た目はそうだろうよとも思うだが、「海外」の経験はアメリカしかないみたいだし、アメリカ=海外はこの年代では常識。基地の同僚に真珠湾を責められ自虐したりもしているのだが、斜陽の造船業では致し方ないとはいえ、米軍基地で人殺しに加担していたことを悔いていたのだという、それで広島に来たのか分からんが、平和記念館でガイドのボランティアをしたそうだが、そこで人間関係がややこしいことになたみたいで、広島dis、日本dis、安倍disに走り止まらなくなってしまったのか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する