2017年07月10日Mon [05:43] 中国  

中国大動乱の結末

中国大動乱の結末: 混乱が止まらない経済・政治・社会を現地から驚愕レポート中国大動乱の結末: 混乱が止まらない経済・政治・社会を現地から驚愕レポート
邱 海涛

徳間書店 2016-10-29
売り上げランキング : 462987

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「中国セックス文化大革命」を超えるタイトルの本はもう出せそうにないが、今は日本ではなく中国に住んでいるのか。中国の中国人がこんな本を出せるというだけで、中国には言論の自由があると言えるのだろうが、「ある場合」と「無い場合」があるのだという。著者が後者なのは要するに「脅威になっていない」ということなのだが、御用学者の朱建栄とか王柯が捕まっても石平とか邱海涛が捕まることはない。習近平は中国を大統領制に移行させるというのは大胆な予測だが、そういう話はタブーでもなく、むしろ習近平派がリークしている様な感じなのか。習近平が中国大統領に就任すると、蔡英文は正にリー・クワンユーが言ったところの「台湾から来た総統」になる訳で、ホワイトハウスが誤記したという「台湾大統領」もあながち中国の了解済みかもしれんな。一つの中国的にはよろしくないんだろうが、中華民国総統を無効化させるという意味合いはあるか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する