2017年07月06日Thu [05:05] 米国  

夢見るモダニティ、生きられる近代

夢見るモダニティ、生きられる近代: アート・社会・モダニズム (アメリカ美術叢書)夢見るモダニティ、生きられる近代: アート・社会・モダニズム (アメリカ美術叢書)
田中 正之

ありな書房 2016-12-16
売り上げランキング : 1008999

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ありな書房は初見だな。本郷界隈みたいだが、美術専科らしい。アメリカ美術叢書の他にイギリス美術叢書もあるのか。19世紀初頭のモダニティなのだが、アメリカの芸術家はパリを始めとしたヨーロッパに住むことが至上であり、アメリカに戻った芸術家はヨーロッパの古い作風などに囚われていたと。逆にヨーロッパからアメリカに移住した芸術家もいて、それらはアメリカの自由な雰囲気に大きく影響されていて、その辺の邂逅がアメリカのモダニズムを生むことになるといったところだろうか。国吉康雄とイサム・ノグチの章もあるのだが、国吉はこの時代のアメリカのアート・シーンを代表する人物になるのか。ただ、日本人が帰化不能の時期であったあり、戦後、帰化申請中に亡くなったので、生涯日本国籍のままだったという。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する