2017年07月03日Mon [05:55] 中国  

不屈

不屈:盲目の人権活動家 陳光誠の闘い不屈:盲目の人権活動家 陳光誠の闘い
陳光誠 河野 純治

白水社 2017-04-25
売り上げランキング : 5238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


結局、今も身分は交流訪問者ビザなのか。トランプでこの辺の人士はどうなるか分からんが、この人のクラスなら、寝返りでもない限り、安泰であろう。脱出記は実際この通りだったとは思えんが、イギリスがアメリカの助けを借りて逃がしたということか。香港の韓東方はダミーかもしれんけど、ルート自体は香港方面が動いたのだろう。中国の街中で身体障害者をあまり見かけないのは出歩くに環境が苛酷であるからと思うのだが、田舎であれば、クルマや悪い奴も、ギャラリーも少ないので問題はないか。文革末期でも一応、病院は機能していたことは窺えるのだが、当時もやはりカネがないと医者にはかかれないというのが実情であったか。さすがに現在では共産主義の国だから医療費はタダだと信じている日本人は希少だと思うが、中国では先にカネを払わないと医者に診てもらえないということが信じられないという人は結構いる様。昔はよく繁華街などで、外にベッドを並べた「盲人按摩」があったりしたのだが、最近でもあるのだろうか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する